関西3号店目のハワイアンカジュアルレストラン Eggs ’n Thingsが京都にオープン!!

img03

EGGS’N THINGS JAPAN株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役 荻野忍)は関西3店舗目であり、国内では6店舗目となる、Eggs ’n Thingsを京都にオープン致します。

Eggs ’n Thingsは1974年にハワイで誕生して以来、地元の人々をはじめ、ハワイを訪れる世界中の旅行客にとって人気のカジュアルレストランとなりました。”All Day Breakfast”をコンセプトに、朝に限らず、昼でも夜でも美味しくてボリューム感のあるブレックファーストメニューをお楽しみ頂けます。
Eggs ’n Thingsの日本での展開は、海外初出店となった原宿店に続き、横浜山下公園店、湘南江の島店と続き、2013年6月には関西1号店として心斎橋店に続き、神戸ハーバーランド店、京都四条店は関西エリアでは3号店目、国内では第6号店となります。

日本国内では、2010年に海外初出店の原宿店をオープンし、今年で5年目を迎えます。2014年3月10日の4周年までにご来店いただきましたお客様は、述べ138万人に達しました。
2011年頃から国内外のメディアから「パンケーキブームの火付け役」・「日本の新しい朝食スタイル」として注目され続け、2013年6月には、関西1号店の心斎橋店をオープンしております。現在は原宿店と同様に心斎橋店も多くのお客様にご来店頂いており、Eggs ’n Thingsのコンセプトである”All Day Breakfast”が、関東圏だけでなく関西圏でも広がり続けています。

今回、京都四条店は、京都市の中心市街地で最大の繁華街でもある四条通から、東洞院通(ひがしのとういんどおり)を南に下った、徒歩1分、四条烏丸交差点からも、徒歩2分という好立地の場所に位置しており、2階建ての路面店となります。
周辺の四条通は老舗の大丸京都店や、同年6月には東急ハンズが開業するなど、より賑わいあるエリアでありながらも、東洞院通は落ち着いた雰囲気がある場所でもあります。
同店は、江戸時代にあった「間口税」の名残りから、店舗間口が狭い作りではありますが、1階から2階への「吹き抜け」の空間を設けたり、店内の客席間の幅を既存店より50mm以上広くするなど、よりくつろぎの空間を提供しております。
京都の歴史に恥じることない「おもてなし」の代表的な店舗としての位置づけを確立すべく、より一層のホスピタリティの高い店舗を目指します。

京都四条店も既存店同様に、料理は代表的なパンケーキはもちろん、朝食アラカルトを中心としたボリューム感のあるグランドメニューや、17時以降のディナータイムには、ハワイを感じられるロコフードやボリュームのあるアメリカンな料理などもご用意しております。アルコールもオリジナルカクテルからフルーティなトロピカルワインまで各種ご用意しておりますので、朝食からディナーまで幅広いシーンでご利用頂くことができます。

【店舗概要】
店名  Eggs ’n Things 京都四条店
開店  2014年5月12日(月)予定
住所  〒600-8091 京都府京都市下京区東洞院通四条下る元悪王子町47-4
店舗規模  63席(店内 60席、テラス3席)
営業時間  9:00~22:00(21:00 L.O.)

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
EGGS ’N THINGS JAPAN株式会社
担当:長谷川容子
E-mail:pr@eggsnthingsjapan.com

Connect with Eggs’n Things

EGGS 'N THINGS JAPAN株式会社
〒106-0032
東京都港区六本木7-2-29 2F